k

代表の挨拶

農業生産者が減少する中で、生産者と食品加工・流通販売の一体化は、農業を軸にした未来型産業として今、注目されています。弊社は地域の関係機関と連携しながら、雇用と所得を確保するため、地域資源を活用したりんごのカット事業に着手しました。私は全国農業協同組合連合会で農政の運営に携わった経験から、農業事情を痛いほど知っています。地方は過疎化し、農業の後継者不足は深刻化しており、今後の農業は地域経営を一層強化し、多角化していく経営の知恵と工夫が求められます。従来、農業は3K産業(キツイ・キタナイ・キケン)といわれた時もありましたが、近代経営化の中で、その言葉も薄れてきました。 6次産業化という新たな産業の創出こそ、農業ビジネスのチャンスと私は捉えています。 私どもは努力を惜しまず、地域社会に貢献できるよう頑張って参ります。今後ともご愛顧の程 宜しくお願い申し上げます。                
                                   株式会社ヒロサキ 代表取締役 工藤 信

企業について

企業名 株式会社 ヒロサキ   
住 所 〒036-8318 青森県弘前市大字八代町9-5
連絡先 代表電話(0172)88-7685 / FAX(0172)88-7695
設 立 平成25年9月26日
事業内容 りんご商品の製造・販売
資本金 5,000万
社員数 20名
企業理念 カット用りんごの買取り、及びカットりんご商品の製造・販売を通じてりんごの新たなマーケットの創出を図り、耕作放棄地の解消、継続的な雇用の創出によって地域の活性化に貢献します。
主な取引先 北陸大源食品、杉野フーズ、尾家産業、国際食品流通同友会、学校給食他

 

このページのトップへ